読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実効税率の上昇可能性とその問題点

今更ながら平成28年度の税制改正大綱を読んだ。法人税の実効税率引き下げ・消費税の軽減税率導入など大きな変更点があったが、全てをブログに書くには内容が多すぎるので詳しくは下記リンク(財務省のWebサイト)をご参照いただきたい。 平成28年度税制改正…

消費税とその歴史

消費税の歴史と自分の意見について整理してみた。 消費税とは 消費税は、物品やサービスの消費に課される租税である。 納税義務者は課税資産の譲渡や課税仕入等を行う事業者(個人事業主および法人)だが、税額は価格に転嫁され、最終的には消費者が負担する…

固定資産税とその歴史

この記事の目的 固定資産税の概要と歴史を整理すること 固定資産税の概要 税収 政府の平成27年度予算(平成27年4月9日成立)を見ると、国税・地方税収入のうち約51%が所得税・住民税及び法人税、約35%が消費税となっている。なお、平成26年度の消費増税以前…

外国法人に支払うソフトウェア開発費にかかる源泉所得税

休日の最後の夜に、外国人の友人から税金の相談をされた。彼は外国でソフトウェアを開発する会社を経営している。彼の相談は以下のとおりだ。 日本の会社から、ソフトウェアを開発する代わりにお金を受け取ることになっている。 日本では著作権の譲渡の対価…